Incognito(インコグニート)の舌側矯正のながれ

Incognitoで治療が始まるまで

1.初診相談

お口の中の診察をはじめ、パノラマX線写真撮影などをおこない、それぞれの患者様に適した治療方針の概要と治療時期、治療期間、費用などについてご説明いたします。舌側(裏側)矯正で治療をご希望の場合、表側からの歯列矯正や、インビザラインなどで治療をおこなった場合との治療のしかたの違いや、メリット・デメリットなどについてもご説明します。

2.精密検査

矯正治療では特に重要な、側貌規格エックス線写真や、歯ならびの型の採得など正確な現状の把握と治療計画の立案のための準備を行います。
色々な検査結果をもとに総合的に判断をおこなうため、診断までに10日〜2週間程度のお時間をいただいています。

3.診断結果のお話

検査結果に基づいた治療計画などについてお話しします。
歯列矯正に使用する装置の種類や具体的な治療計画の決定により、歯列矯正の費用も確定します。
次の段階から実際に治療の準備が始まるので、表側のブラケット、舌側矯正、インビザラインなど、歯列矯正に使用するの矯正装置をこの段階で選択して決定していただきます。

4.Incognito装置製作のための精密印象採得

インコグニートのブラケットとアーチワイヤーを製作するために、精密な歯ならびの型を採得します。Incognitoは専門のドイツのラボで製作するので、歯ならびの「型」は、指示書を添付してすみやかにラボ宛に発送します。
装置が完成して届くまで。5週弱かかります。

5.Incognitoの装着と歯列矯正の開始

装置が到着したら装置装着をおこないます。治療の計画により異なりますが、下あごの装置から装着し、上あごは後日行うのが普通です。抜歯が必要な治療計画の場合、装置の装着後に抜歯をおこない、その後ワイヤーをセットします。

6.歯列矯正中ならびに終了後

歯列矯正中は、概ね4〜5週に1度のペースで通院していただきます。治療終了後は後戻りがおきにくいように、リテーナーという装置を使用して保定観察をする必要があります。

[舌側矯正のメリット・デメリット]は次のページへ

インコグニートやその他矯正治療全般のお問い合わせはこちらから