Incognito(インコグニート)舌側矯正の費用

表側からの矯正治療やInvisalign、子供の矯正など、その他の治療やその費用に関しましては、目黒青葉台矯正歯科クリニック公式サイトをご参照ください。

開始までに必要な費用 歯列矯正に必要な費用 医療費控除について

歯列矯正開始までに必要な費用

項目 費用
(消費税5%含む)
備考
初診相談
3,150円
初診時のご相談。パノラマレントゲンなどに基づき、それぞれの患者様の不正咬合にあわせて矯正治療の概要のご説明を行います。
検査費用
31,500円
治療計画立案のための精密検査。
診断
15,750円
検査結果に基づく分析結果、治療計画、費用等のご説明。

Incognitoでの歯列矯正に必要な費用

項目 費用
(消費税5%含む)
備考
矯正基本料金
(基本技術料)
472,500円
当院で行う全顎の矯正治療に必要な基本料金・技術料です。
他の矯正装置と共通。
基本装置費用
294,000円
当院で通常使用の表側の装置で治療をおこなった場合の装置費用です。
Incognito、Invisalignなどの審美的装置を使用する場合下記の追加費用がかかります。
Incognito
追加装置費用
315,000円
Incognitoで舌側矯正を行う場合に追加で必要な装置費用です。
セットアップ模型
製作費
26,250円
Incognitoでの舌側矯正では、矯正装置を製作するために必須です。
保定装置費用
31,500円
歯を動かす治療の終了時に、その後の後戻りを防ぐための保定装置(リテーナー)を製作します。
他の矯正装置と共通。
舌側矯正処置料
6,930円(処置ごと)
I舌側矯正での処置時に必要な費用です。表側の矯正などは5,250円ですが、舌側矯正では処置時間が長めのため追加の費用をいただいています。例:治療回数が24回の場合、6930×24=166,320円
  • 上記料金表は、Incognitoでの一般的な治療計画の場合の費用です。
  • 表側の装置での歯列矯正と比Incognitoで追加で必要となる費用は、[Incognito追加装置費用]、[セットアップ模型製作費][毎回の処置料の差額1680円]の3点です。
  • 治療に伴う抜歯などの一般歯科処置の費用は含みません。
  • 歯列矯正に伴いミニインプラントの併用などが必要な場合、ミニインプラントの本数に応じた追加の費用がかかります。
  • 色々なお支払い方法をご用意しております。ご相談ください。

医療費控除について

生計をひとつにする世帯ごとに、年間の医療費が10万円を超えた場合、確定申告することにより、医療費を所得から差し引いた分の税金について医療費控除がうけられます。(詳しくは国税庁タックスアンサーも参照してください)

自費での矯正治療も医療費控除の対象となる場合があります。

  • 成長期の子供の矯正治療は医療費控除の対象です。
  • 成人の歯列矯正で「審美(見た目の美しさ)」を目的としたものは医療費控除の対象になりません
  • しかし、機能障害の回復(咀嚼障害や発音障害など)を目的とした矯正治療では、医療費控除の対象となる場合があります。
  • 税務署により判断が異なる場合があるので、確定申告に先行してご相談されることをおすすめします。

先頭に戻る

装置の写真[インコグニート、表側の装置、Invisalign]はページは次へ

インコグニートやその他矯正治療全般のお問い合わせはこちらから