Incognito Q&A よくある質問
インコグニート、インコグニト FAQs

Q. 見えない装置での治療を検討しています。
InvisalignとIncognitoではどちらが適していますか?

当院ではどちらの装置も対応しており、治療費用もそれほど変わりません。長所短所がそれぞれ異なるので、歯ならび、噛みあわせの状態や患者様のご希望、生活のパターンなどを考慮して選択する必要があります。Incognitoは表側のブラケットなどと同様、ほとんどすべての不正咬合に対応できます。Invisalignは様々な工夫を加えることにより相当な範囲の不正咬合に適用可能ですが、それでも上下の歯並びのずれがあまりに大きい噛みあわせなど不得意な治療もあります。双方にともきちんと対応できる矯正専門医を受診してご相談されることをおすすめします。

Q. 治療期間は表側と裏側とで変わりますか?

基本的にどちらも大差ないとお考えいただいて良いと思います。ただし、表側と裏側とで歯への力のかかり方が違うため、得意な歯の動きと不得意な動きとが異なります。不正咬合の種類や状態によっては舌側からの方が早い場合もあります。
表側、裏側いずれの場合も、適切な治療方針で確実に治療をすすめていくことが大切と考えています。

Q. Incognitoの舌の違和感はどうですか?

裏側に装置を装着する舌側矯正では、どのような装置であっても舌の違和感が皆無という訳にはいきません。そのなかでIncognitoは患者様ひとりひとりの歯の形にあわせてブラケットをオーダーメイドするので、厚みが薄く、尖った角もないので違和感は比較的軽度です。装着直後の違和感はしばらくすれば慣れてきます。
習慣的に舌の位置や使い方が不正なタイプの患者様は違和感を強く感じることが多いようです。矯正治療では噛みあわせの改善と安定に舌の癖の除去がとても大切です。舌側に装置装着した機会にきちんと舌の位置を改善すると治療上さまざまなメリットが得られます。

Q. 発音や食事はしにくくなりますか?

上の歯の裏側は下の歯が噛み込む場所です。その部分に装置を装着するので、噛みあわせの深い患者様などでは治療の当初どうしても装置を噛むことになってしまい、食事がしにくくなる場合があります。治療の進行に伴い1〜2ヶ月で噛めるようになります。装置装着直後は発音しにくい場合もありますが、当院の患者様を拝見していると早い方では数日、遅い方でも3〜5週程度で普通に発音できるようになっているようです。

Q. 表側の矯正と費用はどのくらい違いますか?

当院での治療費では、舌側から矯正治療を行った場合、表側の矯正装置と比較して35万円前後追加の費用が必要です。Invisalignの場合は30万円程度の費用が追加になります。(消費税抜き・本体価格で計算)詳しくは初診相談にてご相談ください。

Q. 虫歯など、気をつけた方がよいことはありますか?

装置周囲の歯みがきや、歯の移動時に時折感じられる痛み、固い食べ物を食べるときの配慮など、基本的な注意事項は表側の矯正治療と同じです。

Q. 外科矯正は可能ですか?

技術的には可能ですが、手術の前後数ヶ月は表側全体にブラケットを装着するなどの工夫が必要になります。舌側矯正での外科矯正は基本的に健康保険が適用できないようです。現行の制度では、矯正を自費でおこなった場合手術入院も自費となるため、非常に高額な治療になってしまう可能性があります。

上に戻る HOME

院長のごあいさつと目黒青葉台矯正歯科クリニックの概要はこちら

インコグニートやその他矯正治療全般のお問い合わせはこちらから